はじめまして、こつぶ夫人です。アタクシの秘密のお部屋へようこそ。
 
<< ゆっくり浸かって。 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.08.15 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
コンビニ哀歌。
JUGEMテーマ:日記・一般

あまりに腹が立つので、
ここに更新。

今日、充実した一日を過ごし、
最後にコンビニへ。

俺が車で待っている間に王子が買い物を。


コンビニ前の駐車場で、
小さい子女の子が地べたに座ってカップラーメンを食べているのを発見。
お母さんらしき女性が、近くでメールしていた。
横にはエンジンかけっぱなし、ライトつけっぱなしの車が二台。


なんて光景だろうか。
子供は地べたでラーメン啜る食事スタイルを、
このまま「行儀悪い」と思わずに生きていくんだろうか。
この排気ガスがモクモク立ち込める駐車場で食事をすることを、
何の疑問も抵抗も感じない大人になるのだろうか。



そんな事を考えていると。
母親はコンビニの中に入っていってしまった。
パナシ車二横にいた若い父親が、女の子に近づいてきたが、
別段相手をするでもなく、友人と話していた。

女の子が急に立ち上がり、コンビニの扉へ行くのと
王子が扉を開けるのが重なった。

トン。

「あ、ごめんな。」

女の子は全く気にせず店内へ。


女の子に扉が当たると同時に今まで彼女に興味を示さなかった父親が

「何してくれとんねん!」
「当たったやろ!ちゃんと謝れや!」


めっさ怒り出したのだ。
もうちょっと暴言吐かれたら警察を呼ぼう。
明らかに両親ともに酔っている。


そう思いつつじっとしているとこの一家の友人らしき男性が、
携帯で誰ぞと話しつつ

(もうええから、行って)とジェスチャーで。





何もかもが腹立たしい。


お前今までまったく面倒みてなかったやん。

てか、子供にこんな状態で食事させてる親に、
怒られる筋合い無いと思うのだが。

てか、子供が扉近くで急に動き出したのは、
お前がちゃんと見てなかったからとちゃうんか。

子供を使った当たり屋か?



んで友人。
間に入ってくれるんなら、ちゃんと入れ。
携帯片手で片手間に入るな。


今日という一日が、こんな締めくくり。

このやりきれない気持ち、どうしてくれようか。

もし彼の開けたコンビニの扉に、俺が当たったとして、
そこで謝れる人間だろうか・・・・そうは思えない。

あああああ。
久々の更新がこんな記事で申し訳ない気持ちもプラス凹。
【2009.08.15 Saturday 00:09】 author : こつぶ夫人
| 恥ずかしい骨。 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
【2009.08.15 Saturday 00:09】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
夏休みだから。
というのもあると思うのですが、深夜帯のコンビニにはたまにそういう「子連れの輩」っていてますよね。って、酔ってるのに車で子連れで深夜コンビニとか(苦笑)まぁ、「酔ってる」からこそなのかもしれませんが。

本人達は無自覚なのか余裕の無い感じで大声で夫婦喧嘩をしながらとか、子供も眠そうなのに理不尽に怒鳴られてたりとか(叱るでのはなく)…そういう人達もいる。と認識するくらしか手は無いですよね。変に正義感だして関わると命の危険すら感じます。

やり場の無いやりきれない気持ちも、凹んでしまった気持ちも自分のやりたい事、やるべき事に集中してそっちが充実してくれば負の感情が心に居座る場所はだんだんと少なくなっていくと思うので、リア充なこつぶ師範なら余裕で回復していると思いますが実際に気持ちのしんどい事なんてそれだけじゃないですもんね。

という事で気持ちに余裕を!
て事で懐かしのバナナフォン♪(早送りVer.)をどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=3vWm47yPLGc
…って、なんの脈略もないですね。(笑)
| みにょ | 2009/08/16 3:16 PM |
みにょさま。
バナナフォン〜♪早っ!(笑)

心の隙間にすきま風が吹く事件でした。
もう、給食費わざと払わない親とか、
夜中にコンビニで飯食わす親とか、
いわゆるモンペとかが、たまらんのですが。
>変に正義感だして関わると命の危険すら感じます。
そうなのですよね、理不尽・・・。

心の中で「弱い犬ほど良く吠える」と厭らしく思ってしまう自分もいたりして、ちょっとダメダメな気分になってましたが。
みにょりんのおかげでバナナフォンに癒されたり、
パンダーが日記で
「コンビニ哀歌。を読んだよ 横にいるんだよ」
と書いてくれたり。
負の感情は吹っ飛びましたです。
ありがとサンクスまた来て死角です。
ダメダメなオレ、グッドバイ〜!
| こつぶ夫人 | 2009/08/17 12:33 AM |
うわ〜〜〜、むかつく〜〜〜
やりきれない気持ち、お察しいたします。

なんで、こんな世の中なんでしょうね。
次の世代に何を教えていっていいのか、わからなくなってきちゃいます。
人に迷惑をかけないように・・・と当たり前の事を教えて
結局損ばかりするようになってしまったら・・・なんて

やっと大切なもの、家庭を手に入れたのに、
どうしても「なくなってしまったら、、、、怖い、怖いよお」
とふとした時に考えてしまう悲観論者の私です。
我が子には、たくましく育ってほしいです。
| hilary | 2009/08/17 10:51 PM |
hilaryさま。
お久しぶりです〜!!
子育て奮闘、楽しく拝見しておりますよー♪

ムカつくのは、ヤツの行動は
どうみても「子供を守るための威嚇」ではなく、
「子供を使った憂さ晴らし」だったこと。
仰るように、大人がこんなんでいったい何をどう伝えていくべきかという疑問が頭をよぎります。
あ、自分に子供は居ないのですが(汗)
「正しいことをする。」
という正義感も、この社会では危険になりがち。

それもこれも、大人が大人になる、という
一見当たり前の事がなされていない所に原因がある気がします。

しかし。
hilaryさんの教育なら、ワタクシも受けてみたいくらいです、
ママ(笑)
きっと、素晴らしい家庭、人生を歩んでいきますよ!!
ユアンくんがたくましく健やかに育ちますように、
ワタクシも心から祈っております。
| こつぶ夫人 | 2009/08/17 11:13 PM |
このボケ親
わし相手に切れてみぃ!(笑)
あかん!
そんなんしたら、わしの方が塀の中に入ってまう!!
相手は棺桶にお入りになられるでありましょうが・・・(笑)

産んだら親ではない。
きちんと育てるのが親だと思います。
怪獣だって妖怪だって、きちんと子供を守り育てるのに
人間はあきまへんな!

| クラハゲ様 | 2009/08/20 5:55 PM |
クラさま。
親としての、
或いは人間としての本能が退化してきているのか?
と思うくらいの光景でした。

クラさまはカンゴクへ、
バカ親はカンオケへ。
カンつながり、
ちょっと面白いけどダメェ〜(笑)
| こつぶ夫人 | 2009/08/20 9:51 PM |
コメントする









  .