はじめまして、こつぶ夫人です。アタクシの秘密のお部屋へようこそ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.08.15 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
コンビニ哀歌。
JUGEMテーマ:日記・一般

あまりに腹が立つので、
ここに更新。

今日、充実した一日を過ごし、
最後にコンビニへ。

俺が車で待っている間に王子が買い物を。


コンビニ前の駐車場で、
小さい子女の子が地べたに座ってカップラーメンを食べているのを発見。
お母さんらしき女性が、近くでメールしていた。
横にはエンジンかけっぱなし、ライトつけっぱなしの車が二台。


なんて光景だろうか。
子供は地べたでラーメン啜る食事スタイルを、
このまま「行儀悪い」と思わずに生きていくんだろうか。
この排気ガスがモクモク立ち込める駐車場で食事をすることを、
何の疑問も抵抗も感じない大人になるのだろうか。



そんな事を考えていると。
母親はコンビニの中に入っていってしまった。
パナシ車二横にいた若い父親が、女の子に近づいてきたが、
別段相手をするでもなく、友人と話していた。

女の子が急に立ち上がり、コンビニの扉へ行くのと
王子が扉を開けるのが重なった。

トン。

「あ、ごめんな。」

女の子は全く気にせず店内へ。


女の子に扉が当たると同時に今まで彼女に興味を示さなかった父親が

「何してくれとんねん!」
「当たったやろ!ちゃんと謝れや!」


めっさ怒り出したのだ。
もうちょっと暴言吐かれたら警察を呼ぼう。
明らかに両親ともに酔っている。


そう思いつつじっとしているとこの一家の友人らしき男性が、
携帯で誰ぞと話しつつ

(もうええから、行って)とジェスチャーで。





何もかもが腹立たしい。


お前今までまったく面倒みてなかったやん。

てか、子供にこんな状態で食事させてる親に、
怒られる筋合い無いと思うのだが。

てか、子供が扉近くで急に動き出したのは、
お前がちゃんと見てなかったからとちゃうんか。

子供を使った当たり屋か?



んで友人。
間に入ってくれるんなら、ちゃんと入れ。
携帯片手で片手間に入るな。


今日という一日が、こんな締めくくり。

このやりきれない気持ち、どうしてくれようか。

もし彼の開けたコンビニの扉に、俺が当たったとして、
そこで謝れる人間だろうか・・・・そうは思えない。

あああああ。
久々の更新がこんな記事で申し訳ない気持ちもプラス凹。
【2009.08.15 Saturday 00:09】 author : こつぶ夫人
| 恥ずかしい骨。 | comments(6) | - |
うぐひす。
JUGEMテーマ:春の楽しみ

春まだ浅い頃。


何度も里帰りしていた折、
実家の庭に飛んでくるウグイスの声を聴いた。


ほー、ほけきょ。


と皆さんご存知の啼き声なのだが。


春浅い時期にはこの啼き方が


物凄い下手。



なのだ。

ほーひょけ、け、こ!
ひーへけこ?こ、こきょ!


と朝もはよから啼きまくり。
慣れているこつぶ母は

「まだまだだねぇ。」

とほっこりしているのだが、
俺はノイローゼになりかけた。

いっしょに親鳥が上手に啼いているのだが、
真似してもなかなか上達しない。

いい加減覚えないと焼鳥にして喰っちまうぞ、くらい思っていたのだ。

それが先々月には大分上手くなっていた。


ほー、ほきゃきょ。
ほきゃきょ。

音程にズレがあるものの、ひと月の特訓は成果あったようだ。

そして先月、俺は師範試験本番を終え、ゴーカクし。
ホッとした翌日、実家で朝を迎えた。


ほーほけきょ。
ほーほけきょ。けきょけきょ。

美しい声だった。


お前もゴーカクだなぁ。
すごいなぁ。


以前「焼鳥にしてやる」などと思ったことも都合よく忘れ、
ほっこりしつつ実家を後にした。



そして先週、法要で実家に帰ると。


もう声は聴こえなかった。
ウグイスはどこかへ行ってしまったのだろうか。


寂しさで胸がちりりと痛んだ。




【2009.04.17 Friday 23:49】 author : こつぶ夫人
| 恥ずかしい骨。 | comments(6) | - |
更新。
新しいことを始めている。
5月に舞台の企画。
本名ブログ開設。

珍しく仕事も入ったり、
日舞稽古で名古屋へ行ったり
帰ったり。
よってに…
なかなか更新できず。

EXILEが増殖したのも
DA PAMPが増殖したのも
知らなかった。

…どうでもいいけど。

「こつぶさん家て●●映る〜?」
「う、うん」

「こつぶさん家、水曜日の晩何か録画してる〜?
うち、録画スケジュール厳しいねんな〜。」

「えっと…」

「●●でやる××撮っといて〜」


と、身内の韓流ファンに翻弄される毎日。

「録画して〜」

と甘い声で頼む八割の人が
韓流ファンだと思うのだが
気のせいだろうか…



と、こんな日々を過ごしております。
つまり、元気でやっとります(笑)
【2009.03.13 Friday 01:16】 author : こつぶ夫人
| 恥ずかしい骨。 | comments(8) | - |
  .